2017/1/20
マイナポータルとは??
------------------------------------


 マイナポータルとは、「情報提供等記録開示システム」ともいい、国等が利者となり、国、地公共団体、医療保険者などの機関などでの自分の情報の利状況や情報体の確認、政機関などからのお知らせの確認ができるほか、間事業者による送達サービスや社会保険料・税などの公決済サービス等とのシステム上の連携の検討も進められている、官のオンラインサービスをシームレスに結ぶ、拡張可能性のいインターネット上のWEBサービスです。(内閣官房HP

つまり、従来あちこちに出向いて手続きする必要があったものを、マイナポータルの活用で一気に済ますことができるということです。

着実に、ワンストップサービス構想が実現に向けて動いています。内閣官房庁のHPでは引っ越しと子育てにおける活用方法を取り上げています。

しかし、マイナポータルの本格運用開始が予定より半年延期され、平成29年7月になることが今月の8日に分かりました。

日本年金機構に対するサイバー攻撃への対応などで、各省庁が持つ情報の連携を先送りする方向となり、運用開始を予定していた29年1月時点では提供できる情報が限定的で終わるとのことでした。(参考:産経ニュース)

提供されるサービスの全体像がまだまだ見えないので、なんとも言えませんが、安全性への不安をどう解決していくのかも今後の課題だと思います。

 将来は財布の中身はマイナンバーカードのみ、といった時代が来るのかもしれませんね。


弊所尾崎社会保険労務士事務所は土曜日もお客様のご相談に対応しております。平日は忙しくてなかなか時間が取れない、という方も、お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

マイナンバーに関するお問い合わせは尾崎社会保険労務士事務所まで!
弊所は
土曜日も対応しております!

  電話    042‐349‐7775
  e-mail   info@management-staff.co.jp
  までご連絡ください。




インフォメーション