階層別カリキュラム

 階層別研修の主な目的は、階層ごとに期待される役割を自覚することとその役割遂行に必要な能力を習得することにあります。そのため管理監督者や新入社員など、階層の役割が明確な階層ほど有効性が高くなり、逆に階層の役割が曖昧な中堅層などでは目的が曖昧になりやすいといえます。また階層教育は受講者を全部門から横断的に集めて実施するため、一般的な内容となりがちで受講者評価が厳しくなる傾向もございます。
 しかし、戦略的に人材育成を展開している企業では、将来の幹部社員の育成も兼ねて段階的で体系的な階層別教育に取り組んでいます。


部長 事業戦略策定研修
次長 プロジェクトマネジメント研修 行動改革研修
課長 新任管理者研修 管理者実践研修 考課者研修
課長代理
係長
係長研修 人間関係能力開発研修 論理的思考力開発研修 メンタルヘルス研修 会議の進め方研修
主任 OJTトレーナー研修 リーダー研修 問題解決力強化研修 現場マネジメント研修 キャリアデザイン研修
一般社員
中堅社員
中堅社員研修 仕事の基本研修 時間管理研修 ビジネス文書研修
一般社員
新人社員
新入社員
入社時研修
新人研修
ビジネスマナー研修 新人フォローアップ研修

★この中から、代表的なプログラムをアップいたします★

※その他、各種研修の実績が多数ございます。
 お気軽にマネジメントスタッフまでご相談ください。




インフォメーション